お風呂の湯を清潔に保つ激安商品『パッチンお風呂ネット』

主婦 お役立ち

スポンサーリンク



こんにちは。
Akiです。

お風呂の浴槽のことを『湯船』と呼ぶことがありますが(わたしはよく使います)
船?
と疑問に思ったことはありませんか?

『湯船』の名称は、江戸時代の日本に存在した
”移動式銭湯”
が由来だそうです。

『移動式銭湯』とは

当時の日本には自宅に風呂がなく、銭湯に行っていたようです。
現代のわたし達には考えられないことですが・・・
銭湯の普及していない街外れに住む人達のために、江戸の水辺や川を渡る小舟に、たらいと浴室を積んだ船上のお風呂のことで、行水船だったのが、次第に改良され屋形船式の『湯船』が誕生したそうです。

 

ところで
皆さん、これは湯船に使うのですが何か分かりますか?

ご存じの方も多いと思いますが
わたしは、これをショップで見た時
「お風呂用品の所にあるけど、何に使うの?」
と思いました。

 

『パッチン お風呂ネット』

これは、100円ショップのSeriaに売ってます。

皆さんは、お風呂に入る時
湯船に髪の毛やゴミが浮いていて・・・
っていう経験をしたことはありませんか?

お風呂に入る時は、みんな綺麗な湯船につかりたいですよね。

わたしは特に

・友達やお客さんが泊まりに来て、自宅のお風呂を使ってもらう時
・家族の中で自分が一番最後にお風呂に入る時

等、気になります。

そんな時
この『パッチン お風呂ネット』が大活躍です!

 

使い方

  1. このネットで、金魚すくいのように、ゴミや髪の毛をすくいます。
  2. ひっくり返して、裏に付いている玉を引っ張って手を離すと ”パン” とネットにあたり、ネットに付いたゴミや髪の毛が取れます(落ちます)

 

まとめ

わたしは、お客さんに自宅のお風呂を使ってもらう時は特に気になります。
お客さんに、気持ちよく入ってもらいたいと思いませんか?
お客さんに入ってもらう前にチェックして、ゴミや髪の毛が浮いていたら、このネットでサッと取り
「お風呂ど~ぞ」
って声をかける👍

子供ってお風呂の湯船につかりながら遊びたがりますよね。
(年齢によりますが)
遊びたがる年齢の、お子さんがいる家庭では、是非
金魚すくいならぬゴミすくい
を、お子さんにさせて
「上手だね~」
と言うと、喜んでしてくれます👍

このネットを買う前までは
洗面器ですくって捨てていました。

これって、お風呂の湯がもったいないし、洗面器ですくおうとすると、意外とゴミや髪の毛が逃げるかのように、上手く取れず湯ばかりをすくってしまう事も・・・

まだ使ったことがない方は、安価ですし、一度使ってみて下さい!!

ちなみに
わたしは、Seriaで購入しましたが、ダイソーでも売っているようです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の『Akiの部屋』でお会いしましょう。
さようなら♬

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました