踊りやすくターンがしやすいダンスシューズ:チャコットVSお手頃シューズ

ダンス 基礎編

スポンサーリンク



こんにちは。
Akiです。

最近何人かの方に
「お勧めのダンスシューズはありますか?」
と聞かれたのでダンスシューズについての記事を書きたいと思います。

踊りやすい・ターンがしやすいダンスシューズ

ダンス初心者の人は
『どんなスニーカーが踊りやすいか』
『どんなスニーカーがターンがしやすいのか』
ダンスシューズって、たくさんあって迷いますよね。

わたしが1番に見る所
◎スプリットソールかどうか?
ソールの部分が2つに分かれていて、足先までしっかり伸ばすこと(ポイント)がしやすいか?

これは絶対にはずせません!!

Chacott(チャコット)のダンスシューズ

やはり、ダンスメーカーの老舗と言えばChacott(チャコット)ですね。

老舗のだんすメーカーだけあって
「軽い・とまる・フィットする」スニーカー

・ソールはクッション性、グリップ力、軽さを備えた発砲ラバー素材
・土踏まずにフィットし、快適な履き心地
・床にマークがつきにくい
・ラメのサイドラインがアクセント

ターンや踊りやすさを追求した商品になっています。
しかも、ローカットやミドルカット(ハイカットとローカットの間の長さ)等、デザインも凝っています。

◎Chacott(チャコット)ダンスシューズ:ローカット

◎Chacott(チャコット)ダンスシューズ:ミドルカット

Chacott(チャコット)のダンスシューズは
ローカットもミドルカットも
15,290円(送料無料)

 

サイズ展開
ローカット:22.5㎝~25.5㎝
ミドルカット:22:00~25.5㎝

Chacott(チャコット)サイズ選びの注意点

やや細めのデザインになっているため、幅広の方は1サイズ大きめがお勧めです。
キツイと踊っていて痛くなるので、サイズ選びの際は少し大きめを選び、紐で調節したり、クッション性のある中敷きを敷いたり、スポーツ用の厚めの靴下を履いて調節をするのもよいでしょう。

 

お手頃な値段のダンスシューズ:ZUM(スム)ZDS118-DX

色々見ていたら
スプリットソール(ソールの部分が2つにわかれている)お手頃な値段のスニーカーを発見!!

しかも、今わたしが使用しているダンスシューズと同様
ソールのフロント部分にターンをサポートするスピンスポットも入ってます。

◎お手頃な値段のダンスシューズ:ZUM(スム)ZDS118-DX

こちらの商品は、なんと
5,980円(送料無料)

サイズ展開:21.5㎝~27.5㎝

まとめ

機能性と見た目を重視の方

Chacott(チャコット)は、ダンスの老舗メーカーなので、ダンスをするにあたり様々な面で優れていて、たくさんの種類のダンスシューズもあります。
機能性と見た目を重視して、値段の面はあまり考えない方は、Chacott(チャコット)をお勧めします。

ある程度の機能性と値段を重視の方

「ダンス初心者で続くかどうかわからない」
「子供なので、足のサイズが年々大きくなっていて長く使えない」
という人は、(チャコット)の値段:15,290円はキツイですよね。

そういう方は
ZUM(スム)ZDS118-DXの、5,980円のお手頃な値段のダンスシューズをお勧めします。
Chacott(チャコット)のダンスシューズのように、幅が狭いとの記載はないのですが、子供が使用する場合は特に、少し大きめのサイズを選び、最初は中敷きを敷いたり、スポーツ用の厚めの靴下を履いて使用し、だんだんきつくなってきたら中敷きを除けて使用すると長く使えます。
Chacott(チャコット)に比べ、値段が1/3に近いほどお安く購入できるので、その面ではかなりリーズナブルです!!

わたしの”お勧めダンスシューズ”は
「Chacott(チャコット)」
「ZUM(スム)ZDS118-DX」
の2つでした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
また次回の『Akiの部屋』でお会いしましょう。
さようなら♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました